一人暮らしや大学生の方へインターネット回線の選び方とおすすめプロバイダ

インターネット回線

大学生や社会人の方が一人暮らしの新生活を始めるにあたってインターネット環境は必須と言えます。特に大学生にとっては、コロナウイルスの影響もありオンライン授業を実施していない大学は少なく、多くの大学がオンラインで講義を行っています。社会人の方にとってもリモートワークを始める企業が増えてきたのではないでしょうか。今回は新しく一人暮らしを始める社会人の方や大学生のためのネット回線の選び方とおすすめプロバイダについてご紹介させていただきます。

  1. 一人暮らしの大学生や社会人のインターネット回線とプロバイダ契約の重要性
        1. 大学生【一人暮らしのインターネット】
        2. 社会人【一人暮らしのインターネット】
    1. インターネット回線の対応と完備の違い【一人暮らし・大学生】
          1. インターネット回線「対応」のマンション・アパート
          2. インターネット回線「完備」のマンション・アパート
  2. 一人暮らしや大学生のインターネット回線の選び方とおすすめプロバイダ契約
    1. 一人暮らしや大学生のおすすめプロバイダ【インターネット対応の物件】
      1. ドコモをお使いの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】
          1. GMOとくとくBBドコモ光
          2. @nifty with ドコモ光
      2. auをお使いの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】
          1. auひかり
          2. 非対象エリアならビッグローブ光
      3. ソフトバンクをお使いの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】
          1. softbank光
      4. とにかく安い!家族のスマホキャリアがばらばらの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】
          1. So-net光プラス
      5. とにかく速い!通信速度が気になる場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】
          1. 光マッハ(NURO光)
    2. 一人暮らしや大学生のおすすめプロバイダ【インターネット非対応の物件】
          1. SoftBank Air
          2. WiMAX
  3. 大学生や一人暮らしのインターネット回線とおすすめプロバイダの注意点とまとめ
      1. インターネット回線やプロバイダ契約の注意点
      2. 大学生や一人暮らしのインターネット回線の選び方やおすすめプロバイダまとめ

一人暮らしの大学生や社会人のインターネット回線とプロバイダ契約の重要性

大学生【一人暮らしのインターネット】

実は数年前なら大学1年生にネット環境はさほど必要ありませんでした。スマホがあれば充分でした。実際、私はパソコンを多く使う分野を学んでいますが家でパソコンを利用した回数など数える程度でネットが必要だったと感じることはほぼありませんでした。講義中は大学のネットを使いますし、家ですることはwordやExcelなどネットが必要ないものばかり。しかし冒頭でもお伝えした通り現在はコロナの影響が凄まじいです。私もここ二年オンラインを経験しましたが、今は本当にネット環境は必須です。ネットで講義の動画が配信されたり、テレビ電話のようにお互いの顔を観ながらの講義もあり。
レポートや課題は対面講義の時より多く出され、すべてネット上で提出します。ネット上での試験もありました。おまけに大学一年生は最も講義数が多くなりがちです。単位を落とさなければ、2年、3年となるにつれ講義数が減り楽になっていきますが。。従って、大学1年生にネット環境は必須、それも大学は入学してすぐに講義がありますから早めの準備が必要と考えておいてください。

社会人【一人暮らしのインターネット】

家でインターネットは必要ないと思っている人は少ないと思います。多くの家庭でWi-Fiがあり、家では速度制限を気にせずに生活することが当たり前となってきています。本来、ネット通信には通信料が定められており、一定の量の通信量を超えてしまうと速度制限が掛かってしまいます。すると通信速度が非常に遅くなりとても不便な状況になります。しかし、有線のネット回線だと通信制限はありません。ネット回線を家に繋ぎ、それを無線LANルーターでWi-Fiを飛ばせば、スマホやゲーム、パソコンと無制限で多くの機器を同時にインターネットに接続することが出来ます。昨今オンラインゲームやライブ配信が増えているので、通信速度が4Gより早い無線LANを使えば非常に快適に、ストレスなく生活できるかと思います。

インターネット回線の対応と完備の違い【一人暮らし・大学生】

続いて、ネット環境に対応したマンションやアパートの選び方について軽くご紹介します。一人暮らしの最初に物件選びがあります。物件にはインターネット対応の物件インターネット完備の物件がありますがこれらの違いは何でしょうか。結論からお伝えすると図の通りになります

インターネット回線「対応」のマンション・アパート

まずは上図の左側のインターネット対応マンションについて解説します。
図の通り、インターネット対応マンションは共有部のみでひと部屋ひと部屋には回線が通っていません。また、プロバイダとの契約もされていません。よって、実際にインターネットを利用するとなると、自分の部屋に回線を引き込みプロバイダに連絡し契約しなければなりません。かなり時間が掛かり数週間以上はかかりますので、早めに行動することをおすすめします。中でも光ファイバー対応物件は数ある回線のうち光回線が使用されています。光ファイバー対応と書いていなくても光回線が使用されている場合もあります。

上の図はネット回線の種類です。いまは光回線が主流です。新しく住むなら光回線を利用することをお勧めします。
回線が終わったら次はプロバイダとの契約です。プロバイダ契約していなければ回線が通っていてもインターネットには繋がりません。普段使っているスマホもNTTやsoftbankといったプロバイダ業者がインターネットに繋いでくれています。

このプロバイダとの契約で、月々の料金が発生するわけです。

インターネット回線「完備」のマンション・アパート

続いては、下図の右側のインターネット完備マンションについて解説します。

インターネット完備物件は簡単に言うと入居してすぐインターネットが使えるということです。各部屋に回線が通っており、プロバイダ契約も済んでいる状態です。光回線では無い場合もあり通信速度は遅い可能性もありますが、面倒な手続きは一切必要ないので楽で安心です。

一人暮らしや大学生のインターネット回線の選び方とおすすめプロバイダ契約

一人暮らしや大学生のおすすめプロバイダ【インターネット対応の物件】

それでは、一人暮らしにおすすめなプロバイダ業者を紹介させていただきます
結論から言いますと、みなさんがいま契約しているスマホとのセット割引を利用するのが一番おすすめな選択です割引額や貰えるポイントなどを考慮すると最終的にスマホとセットにすることが最もお得になることが多いです。したがって、まずはキャリアごとにおすすめをご紹介させていただきます。値段は月々3000円~4000円程度が多いです。スマホとセットの場合そこからさらに割引されます!

ドコモをお使いの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】

GMOとくとくBBドコモ光

私が最初におすすめするのは「GMOとくとくBBドコモ光」です。
ドコモ光のプロバイダは数多くあるのですがその中で、私が選んだ理由として大きく以下の4つがあります。
・ドコモと契約している家族(スマホ)の回線×1100円が毎月割引される!別居でもOK!
・無料レンタルできる無線LANルータが高性能!!
・dポイント付与と20,000円のキャッシュバック中!!
・今なら工事費無料!!
1000円割引は月々のスマホの携帯料金から1000円ずつ割引されます。つまり、契約者を含め家族のドコモのスマホの台数が多い場合、トータルでインターネット契約後のほうが月々の支出を抑えられることがあります。ちなみにレンタルWi-Fiルーターの品質がドコモ光の中で一番良いです。実はWi-Fiルーターはかなり重要でスマホの場合、最終的にはWi-Fiルーターのスペックに左右されます。Wi-Fiの品質が悪ければ回線の速さを活かすことが出来きません。しかし、「GMOとくとくBBドコモ光」なら高品質のWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。ドコモユーザーで安さと速度を求めるならおすすめです。

ドコモが定義する家族

\相談(10時~19時)もお申込みも約1分で今すぐ可能/

✓関連記事

@nifty with ドコモ光

2番目のおすすめは「@nifty with ドコモ光」です
こちらも、最初にお勧めしたものと同じ特典が付いています。なかでも、「@nifty with ドコモ光」のおすすめポイントはキャッシュバック金額が高いという点です。最大金額はどれも2万円なのですが、「スカパー!」や「ひかりTV」などのオプション加入が条件です。しかし、「@nifty with ドコモ光」ならオプション加入なしで18,000円のキャッシュバックがもらえます。最初にご紹介した「GMOとくとくBBドコモ光」はオプション加入無しだと5500円まで下がりますので、とても大きな金額だということがわかります。高品質のWi-Fiルーターを買うこともできる金額ですので、Wi-Fi機器に詳しく自信で購入予定の方はこちらをお勧めします。欠点として無料で高性能なWi-Fiレンタルも付いておりますが、GMOとくとくBBより少し劣ります。
Wi-Fiの品質にこだわらない方、すでにWi-Fiをお持ちの方なら、実質のキャッシュバック金額が大きいこちらをお勧めします

\お申込みは約1分で今すぐ可能/

✓関連記事

auをお使いの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】

auひかり

auユーザーならやはり「auひかり」が最もおすすめです。

auスマートバリュー」というサービスによって家族にauユーザーが居れば居るほど割引額が大きくなります。
ただし、ネットだけでなく光電話もセットの契約でないと「auスマートバリュー」の割引を受けられませんのでご注意ください。
光電話には月額+500円かかりますが、割引額のほうが大きくなるので入ることをおすすめします。
キャッシュバックは対象の有料オプションにすべて加入した場合の金額ですのでご注意ください。
こちらもauスマートバリュー適用の場合は無料で無線LANをレンタルできます。

auひかり」は独自回線を利用しているので比較的速く安定しているのですが、すこし欠点があります。
それは、対象エリアが狭いこととマンションの場合値段がばらばらという点です。
auひかり対象エリア検索はこちら

auひかりはとても速く安定しており、割引次第では非常に安くなるので
対象エリアの方はぜひauひかり」を利用してみてください

非対象エリアならビッグローブ光

非対象エリアでauユーザーなら「ビッグローブ光」をおすすめします

こちらは、NTTフレッツ光の回線を利用していますので全国どこでもご利用が可能です。
それに加えて、「auスマートバリュー」に対応していますのでauユーザーが多ければ多いほど割引が適用されます。もちろん、光電話への加入が条件です。マンションの場合に値段がばらばらといったこともなく、こちらはこちらでメリットがあります。

こちらも、高速インターネットですしキャッシュバックの値段もわかりやすく書いてくれているので非常にわかりやすくおすすめです。

非対象エリアでauユーザーならぜひビッグローブ光」を利用してみてください

auの家族は別居の場合50歳以上の方のみが対象

また、同一住所なら同棲やルームシェア相手も対象

ソフトバンクをお使いの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】

softbank光

私的にsoftbankユーザーなら「softbank光」一択だと思っています。

やはり、一番のポイントは「おうち割」です。
家族のsoftbankユーザーが多ければ多いほど割引されるので非常にお得です

キャッシュバックはおうち割を利用しても14,000円もらうことができます。
そして、softbank光が開通するまでの間は無料でモバイルWi-Fi機器Airターミナル等を無料でレンタルすることができますので大学生活のスタートにも安心です。

料金も非常に安く、これといった欠点もなく最もおすすめできるサービスです。

softbankユーザーならぜひ「softbank光」を利用してみてください。

ソフトバンクの家族は別居していても血縁・婚姻であれば対象です。

とにかく安い!家族のスマホキャリアがばらばらの場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】

So-net光プラス

とにかく安い!となるとやはり「So-net光プラス」です。
携帯のセット割引がなくてもとにかく安いです。
安いからと言って速度が遅いこともなく、最大1Gbpsやv6プラスに対応するなどご紹介しているプロバイダと同等の快適さと速さを誇ります。

Wi-Fiルーターも無料でレンタルすることができますし、訪問設定サポートもセキュリティソフトも無料で付いています。

料金は工事費込みで1~24カ月は2080円
25~48カ月は4480円ですので、4年間で平均すると月々3280円でとても安いです。
auスマートバリューに対応しているので、auスマホはよりお得です。ただし、光電話への加入が条件です。

冒頭でもお伝えした通り
携帯セット割引を利用した他プロバイダーの方が安くなることが多いです。
家族のスマホキャリアがばらばらという場合におすすめです

とにかく速い!通信速度が気になる場合のおすすめプロバイダ【一人暮らし・大学生】

光マッハ(NURO光)

速度が気になるなら
圧倒的な通信速度をほこるNURO光回線を利用した「光マッハ」をおすすめします。

最大通信速度は下り2Gbpsと最速の速さを誇ります。
高性能な無線LANも無料でレンタルできます。
しかし、2Gbpsの速度を活かすなら、よりハイスペックな無線LANを購入した方が良いかもしれません。
音楽・動画・ゲーム も、ダウンロード/アップロード共に ストレス無く快適にできるかと思います。
通信速度が気になる人には最もおすすめなプロバイダです

ただし、対象エリアが限られています。
「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県(一部エリアを除く)」
のエリア内かつ
「戸建住宅、7階建て以下の集合住宅」の2つが条件となっています。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

オンラインゲームやインターネットを快適に使用したい方は
ぜひ「NURO光」を利用してみてください。

一人暮らしや大学生のおすすめプロバイダ【インターネット非対応の物件】

SoftBank Air

光回線に対応していない場合、
光回線の速度に最も近い「softbank Air」をおすすめします

こちら、面倒な工事は一切不要で機器が届いたらコンセントにつなぐだけでネット環境を作れる優れものです。基地局から発せられる電波で通信するので有線回線が必要ないんです。月々の料金を払えばすぐにインターネットにつながります。モバイルWi-Fiやスマホのテザリングと似ていますが持ち運びは出来ません。しかし、有線並みの通信速度が出せますし通信制限もありません。
「softbank Air」の特徴は
通信速度が光回線の次に速いこと
通信制限がなく無制限で使い放題。(有線回線と同じ)
工事や回線が不要で、届いたその日からすぐにネット利用可能。
ソフトバンクスマホだと毎月1100割引
とメリットが非常に多いです。
おまけに今なら、「U-25割」という大学生や新社会人にぴったりなキャンペーンが行われており、非常にお得です。具体的には月々の料金が2年間2200円引きされ、初回手数料は無料となります。とてもおすすめですのでぜひ利用してみてください。
しかし、大きな欠点があります。それは、電波を利用するが故に利用可能エリアが限られるということです。現在も提供エリア拡大中ということですが、ぜひ一度公式サイトで確認してみてください。

WiMAX

softbank Airのエリア対象外の方に
おすすめするのがこちらの「WiMAX」です

WiMAXはモバイルWi-Fiのひとつで、softbankドコモauの三社の電波を利用してインターネットと接続します。softbank Airには速度で劣りますが持ち運びも可能でどこでも利用することができます。
もちろん、工事も不要ですので届けばすぐに利用することができます。
料金は月3250円です。

softbank Airとの大きな違いは速度制限があることです
しかし、大容量の月100GBを選択すればまず速度が制限されることは無いでしょう。YouTubeの一晩中流し通しを毎日行えば超えるかもしれませんが。普通に見るぶん、講義を受ける分には超えることは無いでしょう。

通信速度もスマホの4Gよりは速いので、Wi-Fiとして十分に使えると思います。
最終手段としてぜひ利用してみてください。

大学生や一人暮らしのインターネット回線とおすすめプロバイダの注意点とまとめ

インターネット回線やプロバイダ契約の注意点

いざ、気にいったプロバイダーも見つかり契約する場合は必ず大家さんと管理会社に確認を取ってください
許可なくプロバイダに申し込みしても工事の際に大家さんか管理会社のサインが必要になるので事前に許可を取っておく必要があります。

大学生や一人暮らしのインターネット回線の選び方やおすすめプロバイダまとめ

以上が【社会人・大学生】一人暮らしのためのネット回線の選び方でした。やはり、契約しているスマホと合わせるのが一番お得ということでした。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。みなさんが充実した新生活を送れることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました